納涼夏祭り ふくすみ夢街道2013

今年も、ユースのメンバー+αでスタッフとして参加させていただきました。
メンバーの一部は浴衣と甚平で!
チームで昔の消防ポンプ、操法大会にも出場しました。
そこでなんと、一位を獲得。ビールケースをいただいてしまいました。

中塚と橋田は、司会をさせていただきました!
中塚まっちさんは司会2年目!熟練のアドリブ芸を、発揮してくれました。

夕日の中、たくさんのシャボン玉が福住の街道を泳ぐ景色は、とっても素敵でした。
福住、こんなに人いたのか、特に、ちっちゃい子どもや家族づれがたくさん来てくれて驚きです。

昔の遊びの企画は、おじいちゃん、おばあちゃん世代と子ども達、そこに学生も加わり、まさに異世代交流。
しかも、どの世代もほんとに楽しそうで、この企画やれて良かったなあと思います。

中学生の金管バンドも、シャボンの中でとっても素敵。
福住下の打ち込み囃子がもう一回、聞けるのもとっても素敵でした。
住民の方、特に福住下の方なんかは、うなづいて節をとりながら、聞いてはったみたい。

障子に写す着物の柄のアートも、福住の街道にマッチしていて素敵だったなあ。

地元の屋台も、すごい活気があって楽しませていただきました。

最後は、恒例の打ち上げ花火。
この人数で、これだけの大花火が見られるのは贅沢です。
都会の花火大会では味わえない素敵な時間でした。
たくさんの人に来て欲しいけれど、このままでもいいなという気にもなる…。
それだけ素敵な空でしたよー。

百聞は一見に如かずです。
ぜひ、地元の方が編集してくださったムービー、ユースのアルバムをご覧ください^ ^
Movieはこちら(Youtube)

Picutureはこちら(ユースのアルバムへ)


ろうそくの片付けをして、スタッフで打ち上げをしました。

2030のみなさん、ほんとにお世話になりました。
なんだかなあ、来年も再来年も、関わりたいと思えるまちです。
ありがとうございました。