「にじいろおもち」出店@なだ桜まつり

4月5日、神戸大学の近く、神戸市灘区の都賀川にて、毎年「なだ桜まつり」があります。
今回はそこで、NPO法人食と農の研究所 のブースを半分お借りして、
「ササレン(篠山学生活動団体連合)」※として出店してきました!

※篠山で活動する、神戸大学生の4つの学生団体の総称・連合会

 

ユース六篠はおなじみ、昨年の田んぼアートのもち米「にじいろもち米」と、

そのお米で前日に仕込んだのしもち、「にじいろおもち」。

それとおまけに、てづくりのドライフラワー、売ってみました。

福住の篠山フィールドフラットでできていた、自然の紫陽花のドライフラワーと、南天の実と葉をつかって、つくりました。

2つだけ、買っていただけました^^;

一緒にやっていた「ささやまファン倶楽部」は、写真立てやハンガーなどの木工作品を販売していました。

思い付きで始めた「木工教室」は子どもたちに大人気でしたね。

 

雨が降らなくてなによりです!

 

ブースの半分は神戸市西区の有機農業者、西馬さんのご家族。

その西馬さんのお野菜、とても立派で、たくさんの方が買っていかれてました。

せいろ蒸しのお赤飯に、自家製甘酒も絶品でした。

一緒に出展させてもらえて、ありがとうございました。