「第2回○○先生の日~柴ちゃんの動画ロケ教室~」

6月22日(日)さんばやにて、「第2回○○先生の日~柴ちゃんの動画ロケ教室~」を開催いたしました。

メイキングムービー(当日の様子の動画)も先生がつくってくれたので、ぜひご覧ください。

 

「福住まちづくり計画」の委員としても参画していた、神戸大学農学研究科(大学院)2回の柴崎浩平さん(柴ちゃん)を先生に、「福住」をテーマにした動画を作ろう!という教室です。

柴崎ちゃん福住住民、神戸大学の学生あわせて11名が参加しました。

 

はじめに、どうやって動画をつくるか?動画づくりのポイントは?ということを先生からレクチャー。
今回は、iPad・iPhoneを使用した動画編集を学びました。
4つのグループに分かれて、動画の構想を練ります。
大テーマは「ディープな福住」。
それに沿って、グループごとに「小テーマ」を決めます。
テーマに合わせて、だいたいどんな動画をとるか、計画を立てます。
今回は、4秒の動画が何カット、静止画が何カットと、構成を決めてやりました。

お昼にさんばやに帰ってきて、福楽里さんのお弁当を食べ、
みなさんもちよってくださったおやつを食べながら、編集作業。

人数分のお茶、お菓子、なんと手作りのケーキまで…有り難いことです。


そして、最後に各グループの動画を発表しあいました。
なんと2つもつくってしまったグループも。

同じテーマで、いろんな「福住」が切り取られたところが、とってもおもしろかったです。
住民ならでは知っている、「ディープな福住」を、表現できたのではないでしょうか?!
完成した動画は、のちほど一つにまとめてアップする予定ですので、乞うご期待ください。

今後はデジカメや、パソコンを使って、より多くの方が動画づくりに参加できるような方法も考えてみたいものです。